住宅購入で相談

PCを操作しながら電話する

住宅購入を考えているのなら、まず誰に相談するのがいいのでしょうか、住宅販売会社となったらそれは間違いです。まずは、ファイナンシャルプランナーに相談をします。一番ダメなのは何も計画を立てずに購入をしてしまうことです。住宅購入を検討する場合、考えなくてはならないのがローン、保険、税金、貯蓄、投資、社会保険です。住宅ローンの返済中は、何も住宅のことだけでなく子供が生まれれば養育費もかかります。そのお金を何で準備するか、保険や投資の運用益、貯蓄などがあります。それ以外にもさまざまな出費がありますので、ライフプランを作成してから購入する必要があります。ファイナンシャルプランナーに相談することで、ライフプランの作成とバランスの良い収支計画を立ててくれます。

ローンの相談をしたい、社会保険はどうなっているか、貯蓄、投資、保険、税金など人生でお金は常につきまといます。例えば、投資のことを相談したい、保険のことを聞いてみたいとなった場合、投資だから証券会社に行ってみる、保険のことなら保険屋に行くとなると、それぞれのところにわざわざいかなければならないです。個別で相談をしていると、教育費がかかる時期なのに保険金の支払いも高額であったりローンの返済もボーナス払いをしてしまうなど、それだとうまくお金を使うことができないです。そこでファイナンシャルプランナーです。ファイナンシャルプランナーであれば、すべての分野に対して相談ができます。どの分野にどれだけおかねを使うななどバランスをとることができます。